この記事は「第68回 京都新聞杯(GⅡ)の予想記事です。


 

京都新聞杯(GⅡ)予想

元々資質も高く、クラシック候補に名前の出ていた⑧アドマイヤビルゴはここでは絶対的にはずせません。

また、スプリングステークスでは少々後手となり、今回距離延長でさらに色気の出た⑩ファルコニアもここでは上位。

この2頭はメンバー的にも抜けています。

肝心なのは相手選びですが、用心したいのは初芝の馬。過去にもダートから路線を変え初戦でこのレースを勝ち切った馬もいますので、②アンセッドヴァウ、④キッズアガチャー、⑬プレシオーソあたりは抑えが必要。

あとは、距離適性と脚質から怖い⑤ホウオウエクレール、皐月賞組はダテじゃない⑥ディープボンドまで。

 

京都新聞杯(GⅡ)(GⅠ)買い目

馬券形式 買い目 ベット荷重
馬連 ⑧-⑩ ★★★★★
⑧⑩-②④⑤⑥⑬

 

以上、京都新聞杯(GⅡ)の予想でした。

よかったらランキングクリックも宜しくお願いします!