この記事は「第25回 プロキオンステークス(GⅢ)の予想記事です。


 

どうもキラです。

第25回 プロキオンステークス(GⅢ)の最終予想をおこなっていきます。

プロキオンステークス(GⅢ)コースデータ

阪神・ダート1400m

画像元:http://www.jra.go.jp/

コースの特徴

  • スタートが芝で外枠になるほど芝部分が長いため、スタート先行する馬なら外が必然的に有利になる
  • テンが速くなりやすい上に、直線は急坂になっているので逃げ馬はゴール前で捕まる傾向

 

プロキオンステークス(GⅢ)最終結論

先週のCBC賞に続き、プロキオンステークスも例年中京開催のレースでありながら今年は阪神開催です。ということで、例年のデータは使えません。

昨日の阪神8~10Rを見る限り、とてもじゃないですが前残りとは言えない結果でした。ただ、昨日は雨も降ってる中で重馬場でしたが、今日は晴れての重馬場。ちょっと読みにくい馬場ではあります。

それでも午前中のレース傾向を見る限り、好位差しが一番安定的な戦法。

となるとここは、斤量が急激に下がって気配十分の⑨スマートダンディーがメンバー中複勝圏内の可能性が一番高そうです。

元々、阪神ダート1400mを得意とし、同条件でOP2勝、リステッド1勝とその実績はお墨付き。

前走は明らかに斤量と馬場の相性が悪すぎただけですので、今後56キロでこの条件を走れることもないかもしれないですし、重賞でもここはチャンス十分だと言っていいでしょう。

ただしその他はハッキリ言って横一線です。初ダートのエアスピネルに至ってはもう予測不能。

よほど力負けしている馬以外は手堅く抑えるのが吉です。

 

プロキオンステークス(GⅢ)買い目

馬券形式 買い目 ベット荷重
ワイド ⑨-②④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯ ★★★

自信度:C

 

以上、プロキオンステークス(GⅢ)の予想でした。

よかったらランキングクリックも宜しくお願いします!