この記事は「第15回 キーンランドカップ(GⅢ)の予想記事です。


 

どうもキラです。

第15回 キーンランドカップ(GⅢ)の最終予想をおこなっていきます。

キーンランドカップ(GⅢ)コースデータ

札幌・芝1200m

画像元:http://www.jra.go.jp/

コースの特徴

  • 直線も短い典型的な小回りコース
  • 洋芝であるため時計もかかり、小回りと相まって前残りになりやすい
  • 血統的には欧州血統やパワータイプに注目
  • 小回りであるものの、スタートからコーナーまではそれなりに距離があり、枠の有利不利はない

キーンランドカップ(GⅢ)ポイント

  • 比較的若い馬が活躍傾向。ただ9歳も勝利するなどあるので高齢馬の完全軽視は禁物
  • 高斤量に関しては、基本的に連に絡むには高松宮記念かスプリンターズSで馬券内の実績あり
  • ローテーション的には函館SS組が主流。ただその他は幅が広く、広い視野で厳選が必要
  • スローペースになることはほぼない
  • 決着タイムは1分8~9秒台だが、ハイペースより平均ペースで流れた方が決着タイムは速くなることから先団から脚を伸ばす方がこのレースには合っている

 

キーンランドカップ(GⅢ)最終結論

実績で疑う余地のない①ダイアトニックを本線で良いと思います。滞在で迎えたこのレースで、今週の追い切りはわりと緩い印象でしたが、先週にビッシリ追っているので状態も問題ないかと思います。

問題は相手探しですが、脚質的に先団からでも脚を伸ばせそうなタイプは⑫ライトオンキューと⑬アスタールビーあたり。とくに⑬アスタールビーは洋芝実績がしっかりついてきており、今回は注目の一戦になりそうです。

また確実に脚を伸ばせる⑪フィアーノロマーノもここはしっかり抑えたいところ。前走初のスプリント戦で惜敗し、距離を不安視する人もいるかもですが、見る限り適正は十分。マイルよりは確実に合っています。重馬場も苦にはならないかと思いますのでここでも有力視です。

馬場的に狙い目であるとすれば⑥ショウナンアンセムでしょうか。あとはこのレース相性の良いダイワメジャー産駒の⑤メイショウショウブまで。

 

キーンランドカップ(GⅢ)買い目

馬券形式 買い目 ベット荷重
馬連 ①-⑪ ★★★
①-⑫⑬ ★★
①-⑤⑥
3連複 ①-⑪⑫⑬-⑤⑥⑪⑫⑬

自信度:C

 

以上、キーンランドカップ(GⅢ)の予想でした。

よかったらランキングクリックも宜しくお願いします!