早速今週の出走馬が確定したので特別レースの出走馬をチェックしたいと思います。

特別レース出走馬

フェブラリーステークス(GⅠ)

アルクトス 57.0
インティ 57.0
ヴェンジェンス 57.0
キングズガード 57.0
ケイティブレイブ 57.0
サンライズノヴァ 57.0
タイムフライヤー 57.0
デルマルーヴル 57.0
ノンコノユメ 57.0
ブルドッグボス 57.0
ミッキーワイルド 57.0
ミューチャリー 57.0
モジアナフレイバー 57.0
モズアスコット 57.0
ワイドファラオ 57.0
ワンダーリーデル 57.0

今年最初のGⅠ。前評判からいくと去年の覇者インティが1番人気になりそうですが、正直なところ去年後半からあまりキレを感じません。そういう意味では新星になりそうなのは前走初ダートでいきなり重賞を制覇したモズアスコットが楽しみです。倒した相手がコパノキッキングですからね、競馬ファンの期待値は一気に高まっていそうです。あとは個人的に若い世代からデルマルーヴルも注目です。距離短縮は血統的にも良いと思ってます。ただこの馬は砂が深いパワーを必要とするコースの方が得意なので中央の軽いダートでどこまで走れるか、試金石ですね。

 

ダイヤモンドステークス(GⅢ)

アドマイヤジャスタ 54.0
ヴァントシルム 55.0
ウインテンダネス 56.0
オセアグレイト 54.0
サトノティターン 57.0
ステイブラビッシモ 52.0
タイセイトレイル 55.0
タガノディアマンテ 55.0
ダノンキングダム 54.0
バレリオ 54.0
ポポカテペトル 55.0
ミライヘノツバサ 54.0
メイショウテンゲン 55.0
リッジマン 57.0
レノヴァール 54.0
ロサグラウカ 52.0

タガノディアマンテあたりが人気しそうですね。軽斤量で狙うなら長距離適性のステイブラビッシモ、ロサグラウカも注意です。がここはやはりタガノディアマンテの1強ムードですね。むしろこのレースは紐抜けしないようにするのが難しいかもしれません。

 

京都牝馬ステークス(GⅢ)

アマルフィコースト 54.0
アルーシャ 54.0
サウンドキアラ 54.0
シゲルピンクダイヤ 54.0
ディアンドル 54.0
ディメンシオン 54.0
ドナウデルタ 54.0
ノーワン 54.0
ビーチサンバ 54.0
プリディカメント 54.0
プールヴィル 54.0
メイショウグロッケ 54.0
メイショウケイメイ 54.0
メイショウショウブ 54.0
モアナ 54.0
リナーテ 54.0
リバティハイツ 54.0

構図としては、京都金杯を完勝したサウンドキアラに対し、秋華賞3着のシゲルピンクダイヤや秋華賞5着のビーチサンバなどの4歳勢がどう立ち向かっていくか、といった感じでしょうか。個人的には4歳勢の中では、連勝で着実にクラスを上げてきたドナウデルタに注目。

 

 

小倉大賞典(GⅢ)

アウトライアーズ 54.0
アロハリリー 54.0
アンノートル 54.0
ヴェロックス 57.0
エメラルファイト 56.0
カデナ 57.0
サイモンラムセス 53.0
ジナンボー 55.0
タニノフランケル 55.0
テリトーリアル 56.0
ドゥオーモ 52.0
ナイトオブナイツ 56.0
ランスオブプラーナ 55.0
レイホーロマンス 51.0

斤量57.0キロで出走ができるのであればこれはもうヴェロックスで鉄板でしょうね。正直このメンバーでは次元が違うかと思います。面白そうなのはレイホーロマンス。ダイヤモンドステークスにも登録していたので、距離適性的にもできればそっちで見たかったんですが、まぁこちらでも51キロの軽斤量で出れるならここも妙味と考えます。前走・愛知杯3着の時よりさらに1キロ少ない斤量は気持ち良く走れること間違いなしですね。

 

今週の予想レース選び

まずフェブラリーステークスは確実に予想アップします。同日として小倉大賞典も少し買うかもしれません。
そして土曜日ですが、現段階では個人的にはダイヤモンドステークスはパスして京都牝馬ステークスのみ予想しようかと思っています。
調教や枠順が出次第、また考えたいと思います。

 

以上、今週の特別レース出走馬でした。

よかったらランキングクリックも宜しくお願いします!