どうもキラです。

今日は京都牝馬ステークスの予想をしていきます。

調教

シゲルピンクダイヤ 栗東坂路・ゴール前強めで53.2-11.9とキレも良くいつも通りの仕上がり。
ドナウデルタ 栗東坂路・強めで51.4-12.1と全体時計も上りも良く、近走の中で一番仕上がっている印象。
サウンドキアラ 栗東坂路・ゴール前強めで52.4-12.0とここへ来て一番の仕上がり。前走の疲れもなく万全の状態。
アマルフィコースト 栗東坂路・一杯で52.1-11.9とキビキビした動き。ただ普段から調教駆けしやすいタイプ。
プリディカメント 栗東坂路・馬なりで52.1-12.2と近走の上向き調子が現れた良い走り。体勢的には万全。
プールヴィル 栗東坂路・馬なりで52.6-12.5と軽快な走り。外レッドラトゥールG強と併せで0秒3先着とFレビュー時の動きを匂わせる。
ノーワン 栗東坂路・一杯で51.7-12.0とここ一番の動き。3歳春の時に遜色のない印象。

 

結論

今回はドナウデルタ本命で勝負します。

3歳春の時点でもチューリップ賞では今回1番人気のシゲルピンクダイヤとほぼ差のない競馬をしていましたがクラシックを断念、その後クラス昇格レースを3連勝と着実に力をつけていることから、斤量的にもここは過去一番のチャンスかと思います。

調教的にも良く動けており、ヴィクトリアマイルに向けて着実に実績を残しておきたい一戦になるかと思われます。

対抗はサウンドキアラ。放牧も挟み前走・京都金杯の疲れもなくなって、リフレッシュしたかなり良い状態。距離短縮となるのでスタートが肝になりそうです。

注意しておきたいのは、ノーワンでしょうか。距離もベストなうえ、仕上がりがここ近走の中で一番いいです。

 

京都牝馬ステークス(GⅢ)買い目

馬券形式 買い目 ベット荷重
馬連 ⑭ – ①②③⑧⑨⑪⑫⑬⑯⑰
3連複 ⑭ – ⑰ - ①②③⑦⑧⑨⑪⑫⑬⑯

 

以上、京都牝馬ステークスの予想でした。

よかったらランキングクリックも宜しくお願いします!